プーシキン美術館展@横浜美術館

横浜美術館で開催されている「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」に行ってきました


a0293118_1931548.jpg

                      開催期間は 2013/7/6~9/16


a0293118_1972560.jpg

          美術館の向かいには「MARK IS」がオープンして雰囲気が少しかわりました



ロシアの皇帝や大商人たちが巨費を投じて情熱的にあつめたフランス絵画の傑作たち

コレクターには エカテリーナ2世 モロゾフ シチューキン

集められた絵画は ルノワール ゴッホ マティス ゴーギャンなどなど

時代を超えて伝えられる迫力の名画の数々

当初 2011年に予定され 東日本大震災を経て今回無事に開催されたことは

いろいろと考えさせられることでもあました


一番のお目当てだった ルノワールの“ジャンヌ・サマリーの肖像”

実物は思っていたよりもずっとずっと可憐でチャーミング

画面いっぱいにひろがる背景のやさしいピンクに包まれたほほえみを観ていると

こちらも思わず笑みがひろがりそうな魅力的な作品でした

ロシアにちなんだおみやげがそろったミュージアムショップでクスミ紅茶の“トロイカ”を購入

紅茶にベルガモット オレンジ マンダリンの香りはふんわりとおひさまのような明るさをイメージさせる香り

まるでジャンヌ・サマリーの絵のような味わいでした


a0293118_19285065.jpg

                    これからの季節にいただく紅茶が楽しみです
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-27 19:36 | 5senses journey

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ