ホスピタリティーについて考える 

「いかに心やすまる時間を過ごしていただくか」

これはわたしがサロンで実現したいことの一番のテーマです

慌ただしい日々の中で、エアポケットに入ったように普段と違う時間の流れを感じていただく

トリートメントを受けていると、寝ているような起きているような不思議な感覚が起こります

いつもはなかなか寝付けない方も、「人に触れられている」状況にも関わらず、ストンと眠りに落ちていきます

普段私たちは、視覚と聴覚をフル稼働して情報を感知する生活を送っていますが

アロマセラピートリートメントは、嗅覚と触覚を刺激する体験です

こころや体が、いつもと違う反応をするのもうなずけます



ホスピタリティーという言葉はアロマセラピストになる前から意識する言葉でした

もともと、新卒で入社したのがホテルだったので、仕事の心構えにホスピタリティーは最初から

入っていたのです

今、鎌倉商工会議所が主催する「鎌倉おもてなし講座」に参加しています

そこで、「瑠璃色の庭のおもてなしの心とは?」について考えてみたいと思います




a0293118_1716059.jpg




瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



by ruriirononiwa | 2017-01-14 17:19 | ホスピタリティー論

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ