カテゴリ:言の葉の調べ( 7 )




スターウォーズ鑑賞

去年の年末から、録りだめていた「スターウォーズ新旧3部作、全6作品」を観ました

実は・・・スターウォーズ初体験!今さらのことで本当にすみません042.gif

映画は好きでいろいろ観ているのですが、なぜかスターウォーズはスルーしていて★

そのおかげで?!40年越しの大作を一気に観ることができました

いやー、スゴイです!特に旧3部作は映像がきれいになっていることを差し引いても

ストーリーやキャラクターの斬新さに世界が衝撃を受けたのにもうなずけます


感受性豊かな思春期は遠く銀河系の彼方となった今の私が一番気になったのは

哀しきダークヒーロー、ダース・ベイダー

映画史に燦然と輝く悪役の代表キャラですが、オビ=ワンやヨーダ、アミダラの信頼や愛情を

ありのまま受け取れることができていたら運命は変わっていたのに!

と、すっかりお母さん目線です(笑)


でも、「素直に受け取る」って意外と難しいですよね

褒め言葉や感謝の気持ち

日本人は特に謙遜の美徳があるので、受けとりべたとも言われますが

「ありがとう!」を「いえいえそんな・・・」ではなく、「こちらこそありがとう!」と素直にシェア

できたらいいですね

きっとそれは、自分のハートをあたたかくするエネルギーになってくれるはずですから


宇宙戦争のスペクタクルを観ながら、そんなことをつらつら思ったお話でした




a0293118_144472.jpg







瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



by ruriirononiwa | 2017-02-08 01:18 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

言葉集め

本や雑誌、新聞やマンガ、インターネットなどにあふれているたくさんの言葉たち

気になったフレーズや心に残ったものをメモしています

特にジャンルやルールはなく、ただ「心に響いた」という理由のみ


雑誌「オズプラス3月号」のテーマは“わたしとノート”

日常を綴る日記風な紹介も多数ありました

私は毎日だと続かなくなりそうなので、「二十四節気日記」をつけてます

これだと2週間に1度のペースだから大丈夫!

季節のめぐりと心身のコンディションを観察するきっかけにもなり、今年の春分で4年目に入ります


セミナーなどで香りや植物の印象やイメージをお話する機会があるのですがこれがなかなかむずかしい

物語や古の人々の言葉の響きにうっとりすることもしばしばです

「角ばった花弁は夏空を思わせる清廉な青で、艶やかな大ぶりの葉には丸い水滴が載っている。
そこに一枝あるだけで、周辺の邪気が払われた」   ~みおつくし料理帖 残月 高田都~


「剃刀でそっと柑橘系の果実の表面を撫でているような水仙の香り」  ~黒と茶の幻想 恩田陸~


「秋の山が紅葉する様を“山装う”、春のさわやかな様子は“山笑う”、夏のみずみずしさは“山滴る”、
冬の枯れたさみしさは“山眠る”」   ~中国・北宋時代から伝わる言葉~


その他にも落ち込んだ時用のストックがたくさん(笑)

「本棚を見ればその人が分かる」ならぬ「メモを見ればその人が分かる」というお話でした035.gif


a0293118_17443482.jpg






瑠璃色の庭http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



by ruriirononiwa | 2016-02-10 17:50 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

春になったら苺を摘みに/ 梨木香歩

a0293118_1333592.jpg
読書が好きで、いつも何かしらを読んでいます

そのほとんどが国内作家の小説ですが

私の本棚にある数少ないエッセイは、海外で暮らす女性たちのもの

須賀敦子「ミラノ霧の風景」、鈴木奈月「フィレンチェ四季暦」、

そして梨木香歩「春になったら苺を摘みに」

自分と同じ日本人の女性が違う文化の中で過ごす日常を

知りたかったからかもしれません



梨木さんは「西の魔女が死んだ」、「からくりからくさ」などちょっと不思議な物語を紡ぐ大好きな作家のひとり

「春になったら~」は、著者が学生時代を過ごした英国での出来事を綴ったもの

異国で暮らす違和感とそれらを超えて響く共感が、どこか物悲しい空気漂うイギリスで

魅力的な人々と様々なエピソードとともに語られます


「理解はできないが受け入れる」

それは、文化や価値観の違うもの同士がつながるための懐の深い在り方

ひとりひとり違うことを肯定する大切なメッセージ


忘れたころにふと手にとりたくなる1冊です
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-10-22 13:57 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

人生はワンチャンス!/ 水野敬也 長沼直樹

a0293118_1794630.jpg

新聞で広告を見た瞬間にひとめボレ

本屋さんにソッコウで買いに行きました024.gif

「偉人たちの名言+わんちゃん」というあるようでなかったナイスアイデア


「名言が先か写真が先か??!」と考えてしまうほど、ぴったりの組み合わせにびっくり

“クリエイティブ”とは、既存のアイデアの組み合わせで新しいものを作る力というのを読んだことがあります

わんちゃんの写真でほっこりし、偉人たちのお言葉に深くうなずく

私はぱっと直観で開いたページを楽しんでます

ちなみに今日は、

「近すぎる幸せは見えにくい」  (カール・ベンツ メルセデスベンツ創業者)  

沁みます・・・
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-05-24 17:27 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

言葉をつかまえる

a0293118_21362940.jpg
「・・・記憶とは言葉なのだそうです。

香りや味や音をきっかけに、古い記憶が呼び起されることがありますが、

それはすなわち、曖昧なまま眠っていたものを言語化するということです」

(中略)「なにかを生みだすためには、言葉がいる」

   2012年 本屋大賞受賞、来月映画公開予定の「舟を編む」(三浦しをん/光文社)より


味と香りの関係はとても深く、味(風味)を認識しているのは味覚なのか嗅覚なのか

はたまた両方なのか、曖昧なことも多々あります

ワインの味の表現や食材とのかかわり方、レシピのバランスなど

食とアロマセラピーは共通部分も多く、ヒントの宝庫です

上記の場面は、女板前の香具矢が辞書作りに没頭する夫から教えられた言葉とのかかわり方

「料理と辞書」という一見接点がなさそうな両者が

「言葉」をキーワードに世界観を共有するというもの。そして、香りもしかり。

料理も言葉も、つかまえたそばからスルリと逃げていく

だから追わずにはいられない・・・と。

う~ん。ロマンですよね~(笑)

三浦しをん作品は直木賞の「まほろ駅前多田便利軒」もありますが

私的には「神去(かむさり)なあなあ日常」もオススメです029.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-03-28 21:43 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

心星を探す

本が好きです

心が迷うときは、前に進むためのヒントを

心が沈むときは、励ましを

不安でいっぱいのときは、笑いとばす勇気を

たくさんの物語からそうやって何度も助けてもらいました

同じく本読みの従姉妹からすすめれれてハマったお話

“みをつくし料理帖”(高田郁 著)

シリーズで現在7冊目。先日、北川景子さん主演でドラマ化もされた時代小説です

魅力的なキャラクター、ぐいぐい惹きこまれる物語力、そして心あたたまるストーリー

その中から響いた一説をご紹介


<心星を探す>

悩み、迷い、思考が堂々巡りしている時でも、

きっと自身の中には揺るぎないものが潜んでいるはずです

これだけは、譲れないというものが。

それこそが、その人の生きる標となる心星でしょう

~心星ひとつ/ハルキ文庫~

心星とは、北極星のこと

聖夜に、それぞれの「私の心星」が見つけられるよう、祈りを込めて・・・072.gif

Merry Christmas!

a0293118_18575812.jpg

                   横浜ロイヤルパークホテルロビーの華やかなツリー
[PR]



by ruriirononiwa | 2012-12-24 19:04 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

言の葉の調べ

日々の暮らしの中で、

「ハッとした言葉」

「こころに響いたエピソード」

「目からウロコのお話」

などなどを綴ってみたいと思いました。

言葉は魔法・・・

その調べに耳を傾けてみれば、何かおもしろい発見があるかも051.gif


数年前に、ふらりと立ち寄ったカフェのトイレにこんな言葉が飾ってありました。

意識が変わると 行動が変わる

行動が変わると 習慣が変わる

習慣が変わると 性格が変わる

性格が変わると 運命が変わる

これを目にしたとき、スコーンと何かがハマりました。

なんとなくモヤモヤ気分が晴れず、「どうしたものか」とグルグルしていたタイミングだったのです。

“ああ、そういうことか”

と、気持ちがなんとなくおさまりました。

トイレで見つけたお宝です♪

a0293118_2392113.jpg

                   出番待ちの金魚草 ぷっくりとした花弁がかわいい
[PR]



by ruriirononiwa | 2012-10-08 23:13 | 言の葉の調べ | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

最新の記事

かまフル@鎌人いち場
at 2017-05-22 10:58
祝!1周年
at 2017-05-16 14:29
ツバキ文具店@鎌倉
at 2017-05-08 18:18
春のアロマセラピートリートメ..
at 2017-04-25 15:37
春便り~鎌倉編~
at 2017-04-09 14:48

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ