カテゴリ:5senses journey( 54 )




ソウルの旅 (2014/3/18~3/20)

オンラインショップの商品買付に韓国へ

初めての韓国!チェックしたお店の情報や地下鉄マップをにぎりしめ、いざ出発♪

街の中心地「明洞」のメインストリートには夜遅くまで屋台がいっぱい


a0293118_1544587.jpg

   じゃがいもをクルクルむいてあげたフライドポテト ず~っと気になって結局食べず。後悔!!!


a0293118_15452568.jpg

                   左後方3人組のお兄さんがガシガシむいていた栗



東大門や高速バスターミナル花市場などなど その圧倒的な品揃えに大興奮


a0293118_15493480.jpg

                           東大門 生地売り場


a0293118_15502714.jpg

                      高速ターミナル花市場 その① 雑貨


a0293118_1551931.jpg

                    高速ターミナル花市場 その② フェイクフルーツ


a0293118_15515636.jpg

                    高速ターミナル花市場 その③ アートフラワー


a0293118_15523492.jpg

                    高速ターミナル花市場 その④ もちろん生花も!



そしてそして本当においしかった韓国グルメ 

しっかり食べてももたれない やっぱりバターやクリームの国の人ではない私たちです


a0293118_15555454.jpg

        定番の焼肉 まだ焼けてないけど(笑) やわらかくおいしかった黒豚(黒豚家:明洞)


a0293118_15573464.jpg

              おかゆはブロッコリーとクルリエビ やさしい味わい(味加本:明洞)


a0293118_15592612.jpg

        スンドゥブ専門店のおからのスープ 新食感!温まります(百年屋:南部ターミナル)


a0293118_1613392.jpg

        今回の№1!カルクッス 鶏ガラベースのスープにうどんのような麺 美味(明洞餃子:明洞)


a0293118_1635480.jpg
 
         ソルロンタン(牛の骨・肉を煮込んだスープ)くさみもなく深い味わい(神仙ソルロンタン:明洞)



うわさのコスメもショップの多さと商品の種類の豊富さにびっくり!

スキンケアラインはかなりおもしろかったです

商品もかわいいカードや小物がたくさんそろいました

オンラインショップにアップしていきますのでどうぞお楽しみに016.gif


まだまだ行ってみたいところがたくさん!これはリピート確実です(笑)


<旅情報>

・地下鉄はチャージ式のT-moneyが便利でした。カード購入料3000W。残金払い戻し手数料500W。

・金浦国際空港-明洞は高級リムジンバスで。(片道7000W)
 空港-明洞は40分くらい。明洞-空港は各ホテルに寄ってからなので90分近くかかってしまいました。
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-22 16:28 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

ハーブと占星術の不思議な関係 /鏡リュウジ

先日、朝日カルチャーセンター横浜で開催された心理占星学研究家 鏡リュウジ氏による

「ハーブと占星術の不思議な関係」のセミナーに参加してきました

人類の医療の歴史をたどっていくと、洋の東西を問わず植物・宇宙・宗教・哲学といったものと

深くつながっていることがわかります

「人間のしくみを知ることは自然の摂理を知ること」

古くから医療にたずさわる人々が僧侶やシャーマン、占星術家だったことからも

“人間は自然の営みの一部である”という考えがうかがえます


本講座は17世紀イギリスで活躍したハーバリストで占星術家のニコラス・カルペパーを中心に

西洋の伝統医療についてのお話でした

今でこそ“西洋医学”は外科的処置を代表とする現代医学の代名詞ですが

17世紀まではいわゆる「ホリスティック医学=心と体全体を診る医学」が存在していました

人間は「水・土・空気・火」の四元素のバランスできているという理論は

そのまま東洋医学の五行「木・火・土・金・水」に通じ

遠く遠く離れた土地で同じような考え方が根付いていたという事実は感動的ですらあります


占星術はもちろん伝統医療やヨーローッパの文化にも造詣が深い鏡先生のお話は

ウィットに富んで飽きさせません

なかでも、四元素の重要なファクターである「体液」は英語でHumour

現代で使うHumour(ユーモア)そのものズバリで

“He has a good sense of humour”は “彼はいい体液もってはる~”とのこと(笑)

言葉の進化っておもしろいですよね


アロマセラピーの世界でもワンダー・セラー(アロマテラピーのための84の精油/著)や

パトリシア・デービス(アロマテラピー占星術/著)などアロマセラピストで占星術家がその分野を

確立しています


日本ではともすると「あたり・はずれの占星術」と「ファションの一部のアロマセラピー」ですが

その世界をのぞいてみれば、人類が築いてきた奥深い世界の扉へとつながっているのです072.gif


a0293118_13343589.jpg

                   今回の講座のお話のベースとなった鏡先生の著書
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-12 13:47 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

~花鳥風月~ 星ごよみ

東京スカイツリータウンのコミカミノルタプラネタリウム“天空”

こちらでずっと気になっていたプログラムがあります


a0293118_14434165.png

                          ~花鳥風月~ 星ごよみ


日本のうつくしい四季のうつろいを夜空に輝く星座や二十四節気とともに紹介

オリジナルの音楽と和をイメージしたブレンドアロマが作品を彩ります

五感にはたらきかける内容はまさに“ヒーリンプラネタリウム”


迫力ある映像とともに「目で見る」二十四節気は文章で読むより分りやすく

「 春はさくら 夏はホタル 秋はもみじ 冬は雪 」がヒラヒラまう様子にうっとりする自分は

まぎれもなく日本人なんだな~と実感


香りは「和を感じさせるほのかなたちばなの花」と「日本の花をイメージしたブレンドアロマ」の2種類

たちばなの香りはよく分らなかったのですが くちなしのような甘く強い香りがしっかりしました

後ろの席の方が香りに刺激されくしゃみが止まらなくなっていて

大きな空間で使う香りについてとても勉強になりました


それにしても無数の星々たちをつなげて「こぐま」や「ぎょしゃ」「くじら」などを見て取った

昔の人々の想像力(創造力)はすばらしいですね

「なるほど~。わかるわかる」から「え~っ??!」まで無責任にツッコミを入れながら楽しみました(笑)
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-02-27 15:06 | 5senses journey | Trackback | Comments(2)

神宮外苑のいちょう並木

秋の最後のひとかけらを見に神宮外苑のいちょう並木を歩いてきました


a0293118_2017353.jpg

                   たくさんの人が晴天の休日を楽しんでいました


テレビの撮影でもおなじみの場所 

毎年「いちょう祭り」が催されるそうですが今回はちょっと遅かったようです


a0293118_20204763.jpg

                      まだまだふっさふさの木もあれば・・・


a0293118_20212711.jpg

                          見事に丸坊主!もあり


a0293118_2022650.jpg

                        足もとはふかふかじゅうたんです


a0293118_20224466.jpg

                     ちょっとヨーロッパの公園みたいな雰囲気


a0293118_20232266.jpg

                   ひんやりした澄んだ空気が心地いい1日でした
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-12-16 20:30 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

東京スカイツリー

“混雑が落ち着いたら行こうね!”と言っていたスカイツリー
念願かなって遊びに行ってきました058.gif


a0293118_12551981.jpg

                           The TOKYO SKYTREE


平日11:00に着いてすぐ並んだのですが入場まで40分待ち

待っているとどんどん列が長くなります

地上は気持ちのいい好天でしたが上階は意外ともやっていてあまり遠くまでは見渡せず・・・


a0293118_12593154.jpg

           正面の小さな白い屋根は東京ドーム ちょうど日本シリーズの真っ最中!


a0293118_130265.jpg

                          近場はバッチリ 浅草近辺


a0293118_1325685.jpg

                      隅田川 ジオラマモードで遊んでみました


たくさんの人が下で待っていたので展望台はかなり混みあうかな?と思っていたのですが

窓際でゆっくり景色を楽しめました やっぱりスペースとしてかなり広いんですね~


絵になるタワーはいろんな角度から撮影したくなります


a0293118_1371230.jpg
 
                          展望台の窓から見えた影


a0293118_1375942.jpg

                        ビルに映りこんだスカイツリー



ソラマチの三省堂書店さんでこんな本を見つけました

a0293118_13142783.jpg

                      思わず「気持ちわかる~」とつぶやき(笑)


そしてこちらはフロア340にある名物「ガラス床」!


a0293118_1318349.jpg

            規格外すぎてふつうの窓からみる風景写真に005.gif 足元撮ってます・・・


こんなに大きな建物なのに不思議と圧迫感はあまり感じませんでした

全体を包む曲線がやわらかさと美しさの印象を強くあたえているのかな

水族館やプラネタリウムはもちろん ショッピングゾーンも時間不足で消化不良

また来るぞ!スカイツリー070.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-11-02 13:30 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

大山ハイキング

横浜から約2時間 伊勢原市にある丹沢大山国定公園の大山にハイキングに行ってきました

お天気は暑すぎず寒すぎず 絶好のアウトドア日和


a0293118_12545647.jpg

                 金木犀が満開 いい香りがあたりにひろがっていました


a0293118_1255507.jpg

                      道ぞいの地物はどれも色・ツヤが立派!


小田急伊勢原駅からバスで30分 大山ケーブル駅からケーブルカーで移動します


a0293118_1315483.jpg

                 大山ケーブル駅 トップシーズンは大混雑なのでしょう


a0293118_1311791.jpg

                    ケーブルカーは赤と緑の2色で走っていました


a0293118_133207.jpg

                   途中の大山寺駅 傾斜にそったイスがかわいい


大山中腹にある雨降山大山寺のご本尊の不動明王は関東三大不動のひとつ 紅葉の名所でもあります


a0293118_1364823.jpg

                     紅葉前でも美しい風景に目をうばわれます


a0293118_1381334.jpg

                       名物「土器(かわらけ)投げに挑戦!


a0293118_1391145.jpg

    お皿(2枚)を投げて「厄落とし」「厄払い」&的のわっか(福輪)を通して「願いを叶える」とのこと



いよいよ大山山頂にむけて出発!!の前に友人たちからのサプライズ~

先日誕生日だったので ♪ハッピーバースデーの歌付きおやつのプレゼント024.gif


a0293118_13152189.jpg

                    コーヒーはポットにお湯持参で淹れたて 感激! 


テンション↑↑↑で いざ阿夫利神社下社にある登拝門へ 

そして・・・


a0293118_13205973.jpg

                いきなりの 「心折れる」と紹介されていた階段 この勾配


a0293118_13225960.jpg

                        ず~っとこの調子で登り続けます


山頂を“28丁目”とする位置案内が道中でてくるのですが 最初の7丁目~12丁目くらいは

体も慣れず先は長いという思いから なかなかハードでした(笑)

そして登ること約1時間30分で頂上の阿夫利神社本社に到着です!


a0293118_13291063.jpg

                            後ろの木はご神木


a0293118_1330265.jpg

                              眺め最高~


帰路は見晴台-二重の滝ルートで下山 昇りでパンパンになった足での下りは膝にきました


a0293118_13333747.jpg

                  二重の滝 禊の行場でもあったそう 清々しいところです



ごほうびは名物お豆腐ずくし 疲れた体に優しいお豆腐がしみました


a0293118_1336564.jpg

               4品お豆腐セット 手前のおからをあげたお団子おいしかった♪


翌日の筋肉痛は言うまでもなく★ 家の階段がこんなに過酷に感じたことはありません(笑)

空気がきれいでお天気もいい中でかいた汗はとても気持ち良かったです

自然のなかで体を動かすのは格別ですね072.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-10-01 13:44 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

プーシキン美術館展@横浜美術館

横浜美術館で開催されている「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」に行ってきました


a0293118_1931548.jpg

                      開催期間は 2013/7/6~9/16


a0293118_1972560.jpg

          美術館の向かいには「MARK IS」がオープンして雰囲気が少しかわりました



ロシアの皇帝や大商人たちが巨費を投じて情熱的にあつめたフランス絵画の傑作たち

コレクターには エカテリーナ2世 モロゾフ シチューキン

集められた絵画は ルノワール ゴッホ マティス ゴーギャンなどなど

時代を超えて伝えられる迫力の名画の数々

当初 2011年に予定され 東日本大震災を経て今回無事に開催されたことは

いろいろと考えさせられることでもあました


一番のお目当てだった ルノワールの“ジャンヌ・サマリーの肖像”

実物は思っていたよりもずっとずっと可憐でチャーミング

画面いっぱいにひろがる背景のやさしいピンクに包まれたほほえみを観ていると

こちらも思わず笑みがひろがりそうな魅力的な作品でした

ロシアにちなんだおみやげがそろったミュージアムショップでクスミ紅茶の“トロイカ”を購入

紅茶にベルガモット オレンジ マンダリンの香りはふんわりとおひさまのような明るさをイメージさせる香り

まるでジャンヌ・サマリーの絵のような味わいでした


a0293118_19285065.jpg

                    これからの季節にいただく紅茶が楽しみです
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-27 19:36 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

パフューム ある人殺しの物語

a0293118_1139731.jpg
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を元に映画化

稀有な嗅覚を持った主人公が匂いにとりつかれていく狂気を描いたサスペンス作品

とにかく ガツン!ときます



香りが本能を刺激することを 映像と描写で最大限に表現しています

主人公が生まれた劣悪な環境 18世紀パリの不穏な空気 そして花々に包まれたグラースの街

生理的に落ち着かないような おぞましいのに目が離せないような・・・

少なくとも「コーヒーを飲みながらほっこり気分」ではないことは確か(笑)


それらの核となっているのは 天才的な嗅覚をもって生まれ落ちた主人公の生命力

嗅覚が本能と強く結びついているという本質が 有無を言わせぬ迫力でせまってきます

「映像で匂いを語る」というパラドックスをかかえながら ここまで伝えることができるんですね


精油を抽出する水蒸気蒸留法や冷浸法(アンフルラージュ)もちゃんとでてきます

まあ、その素材が問題なのですが・・・008.gif


出演は ダスティン・ホフマンやアラン・リックマンなど豪華 おとなの文芸大作です

好き嫌いはおおいに分かれるところですが 

香りや嗅覚を真正面からあつかった数少ない作品ですので

アロマセラピーを学んだことがある方などには また一味違った印象かと思います

みんなで楽しめるエンターテーメントではないので 観るときの環境にはくれぐれもご注意を(笑)
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-10 12:29 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

フランスの旅 (2013/6/24~7/2) 番外編

旅で出会った「かわい~」 「きれい~」 「おいしそ~」を集めました049.gif


a0293118_1222377.jpg

                             ニースの花市


a0293118_12232898.jpg

                         一皿はどれもボリューム満点


a0293118_1225057.jpg

                    アンティークショップ前で店番中 絵になります♪


a0293118_12282479.jpg

                  カフェで食事中  ひとりでふら~っと・・・ どちら様??


a0293118_12305539.jpg

            中には卵入り がレットはパスタなどと一緒に定番メニューにありました


a0293118_1233239.jpg

                         う~ん  顔がよくわからない・・・


a0293118_1234799.jpg

       エアーフランスででたスナック おいしかったのでスーパーで探したけれど見つからず★


a0293118_12363212.jpg

       クリニャンクール蚤の市のマダム(ムッシュー?) なんだろう、このただよう風格・・・


a0293118_12381517.jpg

                       ついに禁断症状が出たおしょうゆ味!


a0293118_1239990.jpg

                          お店のアイドルがこちらにも


a0293118_1240431.jpg

                       マルシェ・バスティーユのお花屋さん


a0293118_12404577.jpg

                      マルシェにはもちろんチーズもあります!


a0293118_12414661.jpg

                      暑かった! 確かに暑い日でした(笑)


楽しかったな~067.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-07-25 12:48 | 5senses journey | Trackback | Comments(2)

フランスの旅 (2013/6/24~7/2) ルーヴル美術館編

一度は必ず行ってみたかったルーヴル美術館

膨大な展示品をすべて見てまわるには、1週間かかるとも1か月かかるとも言われています

短時間で効率良く鑑賞したかったので、日本人ガイドさんに案内してもらうツアーに参加しました

作品についての裏話、オススメの撮影スポットなどいろいろ教えて頂きながら人類の宝を堪能します


a0293118_19155890.jpg

                 逆ピラミッド 「ダ・ヴィンチ・コード」で登場した人気スポット

a0293118_19144640.jpg

               ミロのヴィーナスのうしろ姿 意外とレアなショットでしょ?(笑)


絵画も彫刻もそれ自体が大きな作品が多いのですが、それらを包み込む建物がさらに規格外

サイズ感覚が次第にマヒしていきます・・・


a0293118_19204750.jpg

                 サモトラケのニケ 勝利の女神はNIKE(ナイキ)の語源

a0293118_192343100.jpg

                    天井の高い空間と作品のすばらしいコラボ


そしてテンションが一気にあがるアポロンのギャラリー

a0293118_19263950.jpg

                             豪華絢爛!!!

a0293118_19272532.jpg

                           どこまでもきらきら~

a0293118_19282587.jpg

                      デザインと配置の美しさにうっとり


ルーヴルには迫力ある大画面の絵がたくさんあります

a0293118_19315783.jpg

          一番大きい“カナの婚礼”  水をブドウ酒にかえた例のキリストの奇跡が題材 

a0293118_19332834.jpg

             その次が“ナポレオンの戴冠式”  その大きさ60㎡って・・・1DK?!



世界の名画も鑑賞

a0293118_19392742.jpg

                    「スリの多発地帯」“モナ・リザ”前でも無事撮影~006.gif

a0293118_1942584.jpg

       フェルメール「天文学者または占星学者」  アイデアのひらめきの瞬間をとらえてる


ガイドさんのオススメスポット

a0293118_19462532.jpg

                館内からみたピラミッド  窓枠がフレームみたいできれい

a0293118_19472467.jpg

         館内の喧騒がうそのような静けさ リシュリー翼のマルリーの中庭 ホッとします

a0293118_19484126.jpg

     ガイドさんいわく「典型的なフランス男よ~♪」 ノリノリです 頭にはブドウのっけてます(笑)


ツアーではガイドさんの声がひろえるイヤホンを渡されるので、自分のペースで鑑賞しながら

解説ももれなく聞くことができました

鑑賞できたのは全体の一部分でしたがそれでも3時間のツアーは充実度満点です!

ツアーに参加して大正解でした060.gif


a0293118_19573940.jpg

                  出入り口のピラミッドから澄んだ夏空がみえました


またこの場所に戻ってきそうな予感でいっぱい・・・
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-07-19 20:05 | 5senses journey | Trackback | Comments(2)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

画像一覧

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ