カテゴリ:二十四節気( 24 )




冬至

12/22は二十四節気の冬至(とうじ)

1年で一番昼が短い日=1年で一番夜が長い日です

立冬から立春までの「冬」のちょうど真ん中にあたります

この日を境に日照時間は長くなるので 冬至は「太陽が復活する日」として大切な日でした


冬至は別名「一陽来復(いちようらいふく)」ともいいます

これは「極まった陰が陽に転じる」という意味で

「冬が去って春がくること」から

「悪いことが重なったあと 良いことがめぐってくること」という意味に


冬至といえばかぼちゃを食べたりゆず湯に入るという風習が有名ですね

地方によっては「みかん」や「れんこん」など「ん」がつく食べ物が良いとされるところもあります

ゆず湯の起源は江戸の天保年間ごろと言われ 寒さに強いゆずが冬至の象徴とされました

実際ゆずには心や体をあたため 肩こり・神経痛をやわらげる働きがあります

まさに元祖アロマバス072.gif

ただゆずは若干皮膚刺激を感じやすいので敏感肌の方は分量に注意してみて下さいね


日照時間が短いこの時季は「季節性うつ病」が出やすくなるときでもあります

日光を浴びる時間が短くなると体のリズムが狂いセロトニンが減少し

気分が落ち込みやすくなったり やる気がおきなくなったり・・・

「ちょっと調子がでないな」という時は意識して日光浴してみましょう058.gif

精油ではオレンジやカモミールがおすすめです

ぜひお試しください
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-12-20 17:28 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

大雪

12/7は二十四節気の大雪(たいせつ)

いよいよ十二月に入り年末モード突入です061.gif

十二月の和風月名は言わずと知れた「師走」

この時の「師」は「僧侶」の意味で 「僧侶が年末の仏事で走りまわる忙しさ」を表したとする説が一般的


また 12/13は「煤払い」

新年を迎えるにあたり家の内外を掃き清め大掃除する習わしです

もとは新しい年神様を祀る準備のために神棚を清める儀礼でした

大きな仏様や天井の高い神社仏閣の煤払いはニュースでもみかけるこの時期の風物詩ですね

寺社にかかせない灯りとして古くから使われている「和ろうそく」は植物ロウを主原料にしているため

西洋ロウソクに比べ「煤」がこびりつかず払いやすいと聞いたことがあります


東洋医学によると 春は「発生」 夏は「生長」 秋は「収れん」そして冬は「閉蔵」の季節

春の芽生えに備えてエネルギーを蓄える大切な準備期間です

それには「冷え」は大敵

鶏肉やにら 香辛料などをたくさん食べて体の中からポカポカになりましょう!


a0293118_19181310.jpg

                  街のあちこちで輝くイルミネーションの季節到来です
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-12-05 19:20 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

小雪

明日(11/22)は二十四節気の小雪(しょうせつ)

小雪がちらつきはじめ いよいよ本格的な冬の到来の意味です

このところの関東地方は晴天続き 乾燥注意報も出ました

乾燥はからだの免疫力を弱めることとつながっています 

のどや鼻の呼吸器系や目や皮膚のアレルギーなど どうぞご注意くださいね


例年 “勤労感謝の日(11/23)”の前日が「小雪」の日となります

もともと“勤労感謝の日”は「新嘗祭(にいなめさい)」と言って宮中行事でもっとも重要な儀式を行う日

その年の収穫を祝い神様に感謝するお祭りです

戦後は勤労を尊び感謝しあう「勤労感謝の日」として労働をねぎらう日となりました

この時期は新嘗祭と同じ意味合いで収穫を感謝するお祭りが各地で行われます

まさに実りの秋!ですね

黄金色に波打つ稲穂を見る機会は減ってしまいましたが

あちらこちらの庭先でたわわに実る柿やみかんの木々に実りの感謝の気持ちを込めたいと思います


a0293118_1239862.jpg

                     空色と紅葉色 思わずうっとりするコントラスト
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-11-21 12:42 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

立冬

明日11/7は立冬(りっとう) 冬が生まれる日です

二十四節気では“立冬”から“立春”(2/4頃)の前日までの90日間が冬になります

紅葉に彩られた山の様子やいちょうが色濃く映える並木道がニュースで伝えられています

お天気のいい日はお日様のあたたかさとひんやりした空気が気持ちいい季節です


この時期 休日の神社では七五三を祝うかわいらしい姿が056.gif

七五三は「七つ子祝い」からきていると言われています

昔は7歳になる前の子供は神の子とされており

無事7歳を迎えて現世に根をおろしたお礼とご加護を願って 氏神様にお参りしたのが本来の意味

病気や厳しい環境に負けず元気に育った子供たちを祝う大切な風習でした

時代は変わっても人々の願いは同じ 子供たちの健やかな未来を祈ります



a0293118_17353578.jpg

            近所の多分これは橙(だいだい) お正月の飾り物にも使われます
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-11-06 17:55 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

霜降

明日(10/23)は二十四節気の霜降(そうこう)

文字通り霜が降りはじめ秋が終わりを告げるころ

さすがに関東近辺では霜が降りるにはまだ早いのですが

北海道では平年よりも早い初雪が観測され 寒さの足音が聞こえてきました


晩秋の風物詩といえば“紅葉狩り”

春のお花見とならんで平安時代から人々に親しまれてきました

日本人は桜や紅葉など ひとつひとつの花びらや葉は小さくとも

それらがいっせいに 盛大に咲きほこったり 色づいたりするのにときめくのでしょうね(笑)

その宴の様子は 能や歌舞伎 浄瑠璃の演目にとりあげられ 今に伝えられています

春の桜前線とは逆に紅葉前線は北から南へと下ってきます

目にうつくしい自然からのプレゼントを受け取りに 近所の名所に足を運びたいものです


a0293118_847518.jpg

        お花屋さんも秋バージョン ハロウィンのかぼちゃのオレンジもすっかり定番ですね
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-10-22 08:51 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

寒露

10/8は二十四節気の寒露(かんろ)

秋も深まりゆくとき 夏草が枯れ 木々の葉も色づきはじめます

日暮れも早くなり 肌寒さが増すころです

10/1は衣更えでした 街のショーウィンドーを飾る秋冬の服がやっと身近に感じられますね


10月の和風月名は神無月(かんなづき)

一般には出雲大社に全国の神様が集まり 出雲以外には神様がいなくなる=神無月と言われています

逆に出雲ではこの月を「神在月(かみありつき)」と呼びます

昔訪れた出雲大社には 全国から集まった神様たちが宿泊されるための建物もあり

その人間っぽさに思わず微笑んでしまいました


今年は伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮や出雲大社の60年に一度の「平成の御遷宮」が行われた

特別な年でした

古くから受け継がれてきたしきたりや意味を知る多くの機会に恵まれました

そして未来には2020年の東京オリンピックが決まり 歴史や国際社会の一員として「日本人」を

いつになく意識したような気がします

「おもてなし」が一時のはやりではなく 私たちの大切な「在り方」のひとつとして忘れずにいたいと思います


a0293118_12554814.jpg

                   ムラサキシキブもかわいい実をつけています
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-10-06 12:59 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

秋分

台風一過のあと 朝晩が涼しく過ごしやすくなりました

昨夜は 十五夜 中秋の名月

お天気に恵まれた夜空にぽっかり浮かんだお月様は 清らかで力強い輝きを放っていました


9/23は二十四節気の秋分(しゅうぶん)

祝日にもなっているのでなじみのある節気です

「昼と夜の長さがほぼ同じになる」秋分をさかいに日が短くなっていきます

秋分と春分の日を中日としてお彼岸は前後で7日間

“暑さ寒さも彼岸まで”の言葉にあるように季節の変わり目を肌で感じるときでもあります


空気が乾燥してくることで 皮膚や呼吸器(肺・鼻)にアレルギーを起こしやすくなります

また 夏に十分汗や尿で水分を出していなかったり 冷たい飲み物・食べ物をとりすぎてしまっていると

肺や胃腸に負担が残ったまま秋を迎えてしまいます

“スポーツの秋” “食欲の秋”です

体を動かし栄養をたっぷりとることで 夏の疲れを癒し 寒い冬に備えましょう!

お料理に香辛料をきかせることもオススメです ピリッとした刺激は肺の働きを助けてくれます

おいしいものがたくさんの“食欲の秋”は“食べ過ぎの秋”にも・・・

なんとも悩ましいところです045.gif


a0293118_1324467.jpg

               昨夜のぴかぴかの満月を見上げたかたも多かったと思います
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-09-20 13:07 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

白露

9/7は二十四節気の白露(はくろ)

日中はまだ暑さが続きますが 朝夕に涼しさが感じられ 草の葉に露が見られる頃という意味

葉の上の露は一日の中の気温差でできるとか

気温差といえばここ何日かに発生している竜巻・・・

各地に大きな被害が出ていて深刻です

気象庁の発表では 上空と地表の40度近い温度差が発生の原因のひとつとのこと

季節のめぐりの中で生まれる自然な気温差が 穏やかなものであって欲しいと願わずにはいられません


そして9/9は 五節句のひとつ 重陽(ちょうよう)の節句です

長寿を願い菊を浮かべたお酒を飲む習わしから「菊の節句」とも呼ばれています

菊はもともと大陸(中国)から薬用植物として伝わり当初は食用されていました

また “菊の被綿”(きくのきせわた)という風習では 

重陽の前夜 菊のつぼみに綿をかぶせ 菊の朝露と香りを移し 

翌朝その綿で肌をなでれば無病息災になると信じられていたそう

アロマセラピー(香り)とフラワーレメディー(花のエネルギー)に通じるものを感じて

先人たちの願いに思いを馳せてみました


a0293118_19144890.jpg

            朝露・・・ではなく このたびの豪雨が残したひとしずく 激しい雨でした
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-09-05 19:23 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

処暑

8/23は二十四節気の処暑(しょしょ)

「立秋で秋が生まれ処暑で暑さが止まる」と言われ 夏の暑さが収まってくる時季という意味

ここ何日か強い風が吹いて 窓をあけているとホコリで床がザラザラになりました

そしてゲリラ豪雨 最近は一雨降ってもすっきりする感じではないので なかなか厳しいですね

今年は豪雨でイベントが中止になることが多い夏でした

夏の風物詩である盆踊りは 祖先の霊を供養するため

花火はもともと 川辺や海辺にとどまっている精霊を天に返すための行事だったとか

確かに大きな花火大会は川や海のそばで催されますよね

8月は 自分の来し方行く末に思いをはせるちょっと特別な時間なのかもしれません

8月の和風月名は“葉月”

旧暦ではもう秋になっているので “葉落ち月”からきている説が有力です

他にも“木染月(こぞめづき)” “雁来月(かりきづき)”など 草木が黄色くなった景色が目に浮かぶ名です

とはいえまだまだ続く猛暑 どうぞお体にお気を付けください!

a0293118_12575315.jpg

                    晴れ間から雷とどろく空 雲がもくもくしてます
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-22 13:02 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

立秋

本日8/7は立秋(りっしゅう) 秋が生まれる日です

この殺人的な暑さの中 “暦の上では”秋が登場です(笑)

ちょっと先どりすぎる感じですが 近所のパン屋さんいわく 「日の出が少し遅くなった」とのこと

早起きを習慣にされてる方は 太陽の動きとリンクする二十四節気を敏感に感じていらっしゃるんですね


夏の風物詩 セミの声もとてもにぎやか

七十二候は「寒蝉鳴」(ひぐらしなく)

確かに あぶらぜみやみんみん蝉は夏真っ盛りという感じがする一方

ひぐらしの“かなかな”という鳴き声は少し秋の気配を連れてくる気がします

季節は確かに過ぎている・・・


今回の立秋は「新月」ともかさなっており 「リセット」「スタート」「デトックス」におすすめのタイミング

月の満ち欠けはもうひとつの宇宙のカレンダー

月の引力は地球の自然のリズム(潮の満ち引き)や人間のリズム(生理周期や出産)に深い関連があるとか

今夜生まれるぴかぴかのお月様が 少しずつ大きくなっていくのを見守りながら

たまには夜空を見上げてみるのもいいかもしれませんね


a0293118_1411727.jpg

                 もみじの緑が赤に染まる 秋の訪れを楽しみにしつつ・・・
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-07 14:10 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

画像一覧

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ