<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧




プーシキン美術館展@横浜美術館

横浜美術館で開催されている「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」に行ってきました


a0293118_1931548.jpg

                      開催期間は 2013/7/6~9/16


a0293118_1972560.jpg

          美術館の向かいには「MARK IS」がオープンして雰囲気が少しかわりました



ロシアの皇帝や大商人たちが巨費を投じて情熱的にあつめたフランス絵画の傑作たち

コレクターには エカテリーナ2世 モロゾフ シチューキン

集められた絵画は ルノワール ゴッホ マティス ゴーギャンなどなど

時代を超えて伝えられる迫力の名画の数々

当初 2011年に予定され 東日本大震災を経て今回無事に開催されたことは

いろいろと考えさせられることでもあました


一番のお目当てだった ルノワールの“ジャンヌ・サマリーの肖像”

実物は思っていたよりもずっとずっと可憐でチャーミング

画面いっぱいにひろがる背景のやさしいピンクに包まれたほほえみを観ていると

こちらも思わず笑みがひろがりそうな魅力的な作品でした

ロシアにちなんだおみやげがそろったミュージアムショップでクスミ紅茶の“トロイカ”を購入

紅茶にベルガモット オレンジ マンダリンの香りはふんわりとおひさまのような明るさをイメージさせる香り

まるでジャンヌ・サマリーの絵のような味わいでした


a0293118_19285065.jpg

                    これからの季節にいただく紅茶が楽しみです
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-27 19:36 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

処暑

8/23は二十四節気の処暑(しょしょ)

「立秋で秋が生まれ処暑で暑さが止まる」と言われ 夏の暑さが収まってくる時季という意味

ここ何日か強い風が吹いて 窓をあけているとホコリで床がザラザラになりました

そしてゲリラ豪雨 最近は一雨降ってもすっきりする感じではないので なかなか厳しいですね

今年は豪雨でイベントが中止になることが多い夏でした

夏の風物詩である盆踊りは 祖先の霊を供養するため

花火はもともと 川辺や海辺にとどまっている精霊を天に返すための行事だったとか

確かに大きな花火大会は川や海のそばで催されますよね

8月は 自分の来し方行く末に思いをはせるちょっと特別な時間なのかもしれません

8月の和風月名は“葉月”

旧暦ではもう秋になっているので “葉落ち月”からきている説が有力です

他にも“木染月(こぞめづき)” “雁来月(かりきづき)”など 草木が黄色くなった景色が目に浮かぶ名です

とはいえまだまだ続く猛暑 どうぞお体にお気を付けください!

a0293118_12575315.jpg

                    晴れ間から雷とどろく空 雲がもくもくしてます
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-22 13:02 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

手作りの自然香水ハンドブック~アロマテラピーで香りを楽しむ~ /フレート・ヴォルナー 著


a0293118_20592574.jpg
“アロマテラピーで香りを楽しむ”とあるとおり 「香り」に主題をおいた内容です

アロマセラピー関連の書籍は 心や体への働きかけを中心にした内容が多く

ブレンドテクニックにページをさいたものは意外と少なかったりします

「自然香水を作るということは まず第一に手仕事であり 芸術です」

と著者が言っているように 香りのハーモニーをつかまえるアートとして楽しむ方法が

様々な切り口で紹介されています

精油1本1本を楽しんでいらっしゃる方でも “ブレンド”は少しハードルが高く感じられるようです

確かに気に入った香りをただ混ぜればいいというわけでもなく 

それは経験と感性がものをいう大変奥深い世界です

本書は香りにまつわる学術的な背景と 香水を作るための具体的な方法がまとめられており

エレガントな装丁と骨太な内容が魅力的な1冊です
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-18 21:10 | アロマブックレビュー | Trackback | Comments(0)

バラの魔法

数多くある香りのなかでも「花の女王」といわれるバラの存在はぴかりと光っています

その芳しい香りのみならず その姿 こころや体にたいする働きかけなど

その魅力は語りつくせぬほどのエピソードにあふれています

バラと人類の歴史は古く シンボルとしても登場します

例えば 「ヴィーナスとバラ」 「マリア様とバラ」

女性性と強く結びつき ゆえに女性たちを虜にするのでしょうか

精油の働きも 「気分の沈み 緊張をゆるめる」 
          「ホルモンバランスを整える」 
 
          「アンチエイジングのサポート」

など女性の強い味方になってくれます

香りは合成香料だと甘さが鼻にひっかかり 「ローズは苦手」と思っていらっしゃる方でも

100%ピュアでナチュラルな精油の「甘さだけでなく奥深い香り」には心惹かれるという方は多いです

逆にメジャーな香りだけに「イメージと違う」という感想を持たれる方もいらっしゃいます

そしてバラの精油は高価なことでも有名

花に含まれる香りが微量で 大量の花びらが必要なことや 抽出に手間がかかることがおもな理由です

身もこころもスカスカになってしまった時

この「魔法の1滴」でご自身にご褒美をあげるのはいかがでしょうか072.gif


a0293118_8441232.jpg

                      昔の香水瓶のラベルのカード 華やか♪
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-14 08:51 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

パフューム ある人殺しの物語

a0293118_1139731.jpg
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を元に映画化

稀有な嗅覚を持った主人公が匂いにとりつかれていく狂気を描いたサスペンス作品

とにかく ガツン!ときます



香りが本能を刺激することを 映像と描写で最大限に表現しています

主人公が生まれた劣悪な環境 18世紀パリの不穏な空気 そして花々に包まれたグラースの街

生理的に落ち着かないような おぞましいのに目が離せないような・・・

少なくとも「コーヒーを飲みながらほっこり気分」ではないことは確か(笑)


それらの核となっているのは 天才的な嗅覚をもって生まれ落ちた主人公の生命力

嗅覚が本能と強く結びついているという本質が 有無を言わせぬ迫力でせまってきます

「映像で匂いを語る」というパラドックスをかかえながら ここまで伝えることができるんですね


精油を抽出する水蒸気蒸留法や冷浸法(アンフルラージュ)もちゃんとでてきます

まあ、その素材が問題なのですが・・・008.gif


出演は ダスティン・ホフマンやアラン・リックマンなど豪華 おとなの文芸大作です

好き嫌いはおおいに分かれるところですが 

香りや嗅覚を真正面からあつかった数少ない作品ですので

アロマセラピーを学んだことがある方などには また一味違った印象かと思います

みんなで楽しめるエンターテーメントではないので 観るときの環境にはくれぐれもご注意を(笑)
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-10 12:29 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

立秋

本日8/7は立秋(りっしゅう) 秋が生まれる日です

この殺人的な暑さの中 “暦の上では”秋が登場です(笑)

ちょっと先どりすぎる感じですが 近所のパン屋さんいわく 「日の出が少し遅くなった」とのこと

早起きを習慣にされてる方は 太陽の動きとリンクする二十四節気を敏感に感じていらっしゃるんですね


夏の風物詩 セミの声もとてもにぎやか

七十二候は「寒蝉鳴」(ひぐらしなく)

確かに あぶらぜみやみんみん蝉は夏真っ盛りという感じがする一方

ひぐらしの“かなかな”という鳴き声は少し秋の気配を連れてくる気がします

季節は確かに過ぎている・・・


今回の立秋は「新月」ともかさなっており 「リセット」「スタート」「デトックス」におすすめのタイミング

月の満ち欠けはもうひとつの宇宙のカレンダー

月の引力は地球の自然のリズム(潮の満ち引き)や人間のリズム(生理周期や出産)に深い関連があるとか

今夜生まれるぴかぴかのお月様が 少しずつ大きくなっていくのを見守りながら

たまには夜空を見上げてみるのもいいかもしれませんね


a0293118_1411727.jpg

                 もみじの緑が赤に染まる 秋の訪れを楽しみにしつつ・・・
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-07 14:10 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

アロマのバスボム作り@朝日カルチャーセンター湘南

連日の猛暑で体がおもだるく感じる季節  

簡単にシャワーですませることも多くなります

そんなときは楽しいアイテムを使って湯ぶねにしっかりとつかり、クーラーなどで冷えた体を温めましょう!


簡単に作れる「アロマのバスボム」のセミナーのお知らせです


a0293118_12165378.jpg

                ご自分でブレンドした精油ボトルをお持ち帰りいただきます



日時: 2013/9/5(木)  13:00~14:30

場所:朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)

お申込みはこちらから


皆さまのご参加をお待ちしております035.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-03 12:26 | イベント | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

最新の記事

春便り~鎌倉編~
at 2017-04-09 14:48
春便り~横浜編~
at 2017-04-03 17:31
ホスピタリティーとサービス
at 2017-03-25 16:23
2017 春分
at 2017-03-20 16:41
鎌倉 十二所果樹園
at 2017-03-14 12:19

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ