<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




妙本寺 サクラ便り

雨や強風でサクラの見ごろを逃してしまいそうな気がしていた今年の春

これ以上も以下もないどんぴしゃの満開を見ることができました035.gif

今年からご縁あってお世話になっている鎌倉・妙本寺さんのサクラ便りです


a0293118_173213.jpg

               妙本寺は日蓮宗のお寺 日蓮上人もサクラを愛でているかのよう


a0293118_17423567.jpg

                     冬に氷が張っていた手水舎にはサクラが


a0293118_17403896.jpg

                   たくさんの人がカメラを手に春をうつしていました


a0293118_17444498.jpg

              4月中旬ごろが見ごろの海棠も今年は少し早めに咲いているよう



風もないのにサクラの花が1輪ごとに落ちているのを発見

頭上を見上げればセキレイが忙しそうに(楽しそうに)サクラの花の蜜をすっていました

どうやら人気の株とそうでないものがあるようで木によって賑わいが違っていました

やっぱり「口コミ」??
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-31 18:00 | 鎌倉散歩♪ | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパの装飾と文様/ 海野 弘

探し物があって入った本屋さん

出てくるときにはまったく予定外の本を手にしておりました

装丁の美しさに魅かれて衝動買いです037.gif

ややマニアックなジャンルかなと思っていたら

友人のYちゃんも同じ本をブログで紹介してて思わず「類とも~」と嬉しくなりました


思えばこれまでの旅先で出会った琴線に触れた数々のものたち・・・

「タージ・マハルの白大理石に浮かぶ花文様」

「イギリス・ヴィウトリア&アルバート美術館の刺繍や装飾品、タイルetc」

「マルタやフィレンツェで見惚れた紋章」

「美しく装飾された文字、カリグラフィー」

「教会のステンドグラスや柱にほどこされた彫刻」

これらは「装飾と文様」というジャンルにくくられる文化であったということに気付かされ

そして私はこういったものが大好きなのだということを再認識しました


内容は装飾の歴史・形・それらがいかされる場所別に豊富な写真と文章で紹介されています

今のところ“読む”より“見る”本として味わっておりますが

装飾や文様の言われを知りながら訪れるヨーロッパの街並みはまた違ってみえるはず

その日を夢見ながら寝る前にページをめくる至福のひとときです



a0293118_18421445.jpg

                   目次やチャプターごとのデザインも素敵なのです
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-29 19:03 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

ソウルの旅 (2014/3/18~3/20)

オンラインショップの商品買付に韓国へ

初めての韓国!チェックしたお店の情報や地下鉄マップをにぎりしめ、いざ出発♪

街の中心地「明洞」のメインストリートには夜遅くまで屋台がいっぱい


a0293118_1544587.jpg

   じゃがいもをクルクルむいてあげたフライドポテト ず~っと気になって結局食べず。後悔!!!


a0293118_15452568.jpg

                   左後方3人組のお兄さんがガシガシむいていた栗



東大門や高速バスターミナル花市場などなど その圧倒的な品揃えに大興奮


a0293118_15493480.jpg

                           東大門 生地売り場


a0293118_15502714.jpg

                      高速ターミナル花市場 その① 雑貨


a0293118_1551931.jpg

                    高速ターミナル花市場 その② フェイクフルーツ


a0293118_15515636.jpg

                    高速ターミナル花市場 その③ アートフラワー


a0293118_15523492.jpg

                    高速ターミナル花市場 その④ もちろん生花も!



そしてそして本当においしかった韓国グルメ 

しっかり食べてももたれない やっぱりバターやクリームの国の人ではない私たちです


a0293118_15555454.jpg

        定番の焼肉 まだ焼けてないけど(笑) やわらかくおいしかった黒豚(黒豚家:明洞)


a0293118_15573464.jpg

              おかゆはブロッコリーとクルリエビ やさしい味わい(味加本:明洞)


a0293118_15592612.jpg

        スンドゥブ専門店のおからのスープ 新食感!温まります(百年屋:南部ターミナル)


a0293118_1613392.jpg

        今回の№1!カルクッス 鶏ガラベースのスープにうどんのような麺 美味(明洞餃子:明洞)


a0293118_1635480.jpg
 
         ソルロンタン(牛の骨・肉を煮込んだスープ)くさみもなく深い味わい(神仙ソルロンタン:明洞)



うわさのコスメもショップの多さと商品の種類の豊富さにびっくり!

スキンケアラインはかなりおもしろかったです

商品もかわいいカードや小物がたくさんそろいました

オンラインショップにアップしていきますのでどうぞお楽しみに016.gif


まだまだ行ってみたいところがたくさん!これはリピート確実です(笑)


<旅情報>

・地下鉄はチャージ式のT-moneyが便利でした。カード購入料3000W。残金払い戻し手数料500W。

・金浦国際空港-明洞は高級リムジンバスで。(片道7000W)
 空港-明洞は40分くらい。明洞-空港は各ホテルに寄ってからなので90分近くかかってしまいました。
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-22 16:28 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

ハーブと占星術の不思議な関係 /鏡リュウジ

先日、朝日カルチャーセンター横浜で開催された心理占星学研究家 鏡リュウジ氏による

「ハーブと占星術の不思議な関係」のセミナーに参加してきました

人類の医療の歴史をたどっていくと、洋の東西を問わず植物・宇宙・宗教・哲学といったものと

深くつながっていることがわかります

「人間のしくみを知ることは自然の摂理を知ること」

古くから医療にたずさわる人々が僧侶やシャーマン、占星術家だったことからも

“人間は自然の営みの一部である”という考えがうかがえます


本講座は17世紀イギリスで活躍したハーバリストで占星術家のニコラス・カルペパーを中心に

西洋の伝統医療についてのお話でした

今でこそ“西洋医学”は外科的処置を代表とする現代医学の代名詞ですが

17世紀まではいわゆる「ホリスティック医学=心と体全体を診る医学」が存在していました

人間は「水・土・空気・火」の四元素のバランスできているという理論は

そのまま東洋医学の五行「木・火・土・金・水」に通じ

遠く遠く離れた土地で同じような考え方が根付いていたという事実は感動的ですらあります


占星術はもちろん伝統医療やヨーローッパの文化にも造詣が深い鏡先生のお話は

ウィットに富んで飽きさせません

なかでも、四元素の重要なファクターである「体液」は英語でHumour

現代で使うHumour(ユーモア)そのものズバリで

“He has a good sense of humour”は “彼はいい体液もってはる~”とのこと(笑)

言葉の進化っておもしろいですよね


アロマセラピーの世界でもワンダー・セラー(アロマテラピーのための84の精油/著)や

パトリシア・デービス(アロマテラピー占星術/著)などアロマセラピストで占星術家がその分野を

確立しています


日本ではともすると「あたり・はずれの占星術」と「ファションの一部のアロマセラピー」ですが

その世界をのぞいてみれば、人類が築いてきた奥深い世界の扉へとつながっているのです072.gif


a0293118_13343589.jpg

                   今回の講座のお話のベースとなった鏡先生の著書
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-12 13:47 | 5senses journey | Trackback | Comments(0)

マージョラムのぬくもり

古くからスパイスとして使われてきたマージョラム

同じマージョラムの名をもつ“スパニッシュマージョラム”はタイムの仲間

“ワイルドマージョラム”はオレガノをさします

精油で使われるスイートマージョラムの学名は「Origanum majorana」

Origanumは“山の喜び”という意味

古代ギリシャの人々は幸運のしるしとして新婚夫婦に贈っていたとか

一方で墓地にも手向けられ亡くなった人の魂に平安をもたらすと信じられていました


働きとしては自律神経のバランスを整えストレスによるダメージをサポートしてくれます

過剰な行動(落ち着きがない・衝動的など)を落ち着かせる鎮静作用もあります

筋肉痛や冷えにも使えますのでスポーツ後のアフターケアにローズマリーやジュニパーとの

ブレンドもおすすめです

マージョラムはこころとからだの双方に対する「あたため力」をもった精油なのです056.gif


ただ、長時間使用すると眠気をおこさせることも

車の運転前など集中が必要なときはどうぞご注意くださいね


a0293118_1321117.jpg



http://ruriirononiwa.jimdo.com

[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-03 13:07 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

最新の記事

かまフル@鎌人いち場
at 2017-05-22 10:58
祝!1周年
at 2017-05-16 14:29
ツバキ文具店@鎌倉
at 2017-05-08 18:18
春のアロマセラピートリートメ..
at 2017-04-25 15:37
春便り~鎌倉編~
at 2017-04-09 14:48

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ