「ホスピタリティー」の起源

「ホスピタリティー」の起源について調べてみました

中世ヨーロッパのキリスト教世界で行われた聖地エルサレム巡礼の旅

今のホテルのような商業宿がなかった時代、キリスト教の僧院や教会が一夜の宿として

巡礼者をもてなしたそう

これがホスピタリティー(Hospitality)の始まりと言われており

古代ラテン語から派生した“hospitalis”(手厚いおもてなし)が“hospital”となり

「旅人をもてなす」 「病人、負傷者を看護する施設」という2つの意味を持ち

そこから「Hotel」(ホテル)と「Hospital」(病院)がうまれました

どちらも大きな意味で「疲れや不調を癒し(治し)、健康、元気を回復する場所」としての存在であり

旅人や病人といった弱者を迎える場所なのです

他にも、「ホスト」 「ホステス」などいずれも親切なもてなしや歓待、厚遇と言ったことを実行する

場所や人を表わす言葉になっています


ホテルマンとアロマセラピストを仕事にした自分にとって、この事実はとても興味深く

仕事をするうえでの原点とも言えます


人類の歴史と言葉の関係はおもしろいですね

普段何気なく使っている単語に奥行きができてとても新鮮です056.gif




a0293118_1614736.jpg

            マリー・アントワネット様の旅行用化粧箱 こちらの旅は豪華絢爛!




瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



# by ruriirononiwa | 2017-01-21 16:10 | ホスピタリティー論 | Trackback | Comments(0)

鎌倉 妙降寺、宝戒寺

鎌倉 江の島の七福神が祀られる寺社がサロン近くに集まっています

先日の「十日えびす」が行われた本覚寺の夷尊神(えびす様)

鶴岡八幡宮の弁財天

妙隆寺の寿老人

そして宝戒寺の毘沙門天です

今日は妙隆寺と宝戒寺をたずねました


妙隆寺は小町の住宅街にたたずむ小さなお寺です

日蓮宗の傑僧、日親上人ゆかりの地であり

人々の安全と健康を守り、長寿を司る寿老人が祀られています




a0293118_16221474.jpg

       お賽銭がまぶしい寿老人像 本堂横のお堂には欅1本作りの像が祀られています



妙隆寺から約10分ほどのところにある宝戒寺

八幡様も近く、車も多く通る道に面していますが、中に入ると静かで落ち着いた空間がひろがります



a0293118_16281124.jpg



季節ごとの花木もおおく、別名「萩の寺」とも呼ばれ、秋の白萩が有名だそうです


a0293118_163549.jpg

                       澄んだ冬空に白梅がきれいでした


こちらには七福神の毘沙門天が祀られています

さっそくご朱印をお願いしたところ・・・


a0293118_1640515.jpg



あれ?地蔵尊?!

実は、宝戒寺は七福神の他に“鎌倉二十四地蔵”の子育経読地蔵と

“鎌倉三十三観音”の准てい観世音もいらっしゃるのです

ご朱印をお願いする方々を観察していると

「七福神でお願いします」、「三十三観音で」と希望を伝えていました

私は勉強不足だったため、「ご朱印を願いします」とお願いしたので

ご本尊のものを印してくださいました

これはきっと「ご朱印あるある」なのでは!

何事も経験してみるものですね035.gif


お日様のポカポカと凛とした冬の空気が心地よい冬の鎌倉です



http://rurinoniwa.exblog.jp/23537291/



瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



# by ruriirononiwa | 2017-01-17 17:08 | 鎌倉 江の島七福神 | Trackback | Comments(0)

ホスピタリティーについて考える 

「いかに心やすまる時間を過ごしていただくか」

これはわたしがサロンで実現したいことの一番のテーマです

慌ただしい日々の中で、エアポケットに入ったように普段と違う時間の流れを感じていただく

トリートメントを受けていると、寝ているような起きているような不思議な感覚が起こります

いつもはなかなか寝付けない方も、「人に触れられている」状況にも関わらず、ストンと眠りに落ちていきます

普段私たちは、視覚と聴覚をフル稼働して情報を感知する生活を送っていますが

アロマセラピートリートメントは、嗅覚と触覚を刺激する体験です

こころや体が、いつもと違う反応をするのもうなずけます



ホスピタリティーという言葉はアロマセラピストになる前から意識する言葉でした

もともと、新卒で入社したのがホテルだったので、仕事の心構えにホスピタリティーは最初から

入っていたのです

今、鎌倉商工会議所が主催する「鎌倉おもてなし講座」に参加しています

そこで、「瑠璃色の庭のおもてなしの心とは?」について考えてみたいと思います




a0293118_1716059.jpg




瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



# by ruriirononiwa | 2017-01-14 17:19 | ホスピタリティー論 | Trackback | Comments(0)

2017年 始め

年明けの3連休も終わり、日常の雰囲気に戻りつつあります

こちらではちょっと遅めの今年初めてのご挨拶となりますが

最近参加した占星術のワークショップで「1/10はスタートに最良の日!」とのことだったので

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします058.gif


2017年はどんな1年にしようかとあれこれ考えておりますが

せっかく鎌倉の地でサロンをオープンさせて頂くことができたので、大好きな鎌倉を少しずつ

ご紹介していけたらと思っております

鎌倉は、山と海に囲まれた自然豊かな街です

神社仏閣を目指して歩いていると、オーナーこだわりのショップとあちらこちらで出会えます

春夏秋冬の空気を味わいながらどうぞ散策を満喫してください♪


自然の光を浴び、サロンでこころと体をゆるめ、おいしいものを食べれば元気百倍です(笑)

瑠璃色の庭では、鎌倉の街や自然と一緒に、皆さまのくつろぎや楽しみにお役にたてたらと思っております



ではさっそく、鎌倉のご紹介第一弾です!

サロンから歩いて3分のところにある「本覚寺」

鎌倉 江の島七福神のえびす様を祭っているお寺としても有名です

なかでも、本日1月10日は「本えびす」が行われ、商売繁盛・五穀豊穣を願いたくさんの人でにぎわいます



a0293118_15384713.jpg

    福娘たちの「商売繁盛 お祈り申し上げます~」の晴れやかな声といっしょに福笹が渡されます




本覚寺で人気を集めているものがもうひとつ

1日1回にぎってご利益をお願いする「にぎり福」

「愛・健・財・学・福」の5種類あって、表情もひとつずつ違いいます

わたしは迷わず「愛」を買いました!

ずばり、今年のテーマは「愛」016.gif

愛をもって仕事や日々の暮らしのひとつひとつを過ごしていきたいと祈ります




a0293118_15501234.jpg







瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



# by ruriirononiwa | 2017-01-10 15:59 | 始めと納め | Trackback | Comments(0)

2016年 納め

いよいよ2016年も残すところあと数時間となりました

今年はサロンオープンという大きな節目を迎え

チャレンジとたくさんの出会いに恵まれた実り多い1年となりました


「2016年 始め」を読むとわかるのですが、サロンをオープンするとは決めていても

「いつ、どこで」はまだ具体的にはなっていなかったんですね

そこから、少しずつ、鎌倉の地に根をおろすご縁をいただくことができました

まだまだ始まったばかりで、文字通りの試行錯誤の日々ですが

応援してくださる方、一緒に目標に向かって励ましあえる仲間、そしてサロンを必要として下さる方々

に支えられて、自分の精一杯を実現していこうと思っています



また、同時に「自分と向き合う」作業を意識した1年でもありました

「自分に何ができるのか」と言った仕事からつながる問いかけや、考え方、感じ方、反応の仕方などなど

長年つきあってきた自分を客観的に観る視点の練習をしてきました

これがなかなかむずかしい(笑)というか、かなりむずかしい035.gif

それでも、ちょっとですが世界の見え方が変わり、楽な気持ちになったこともあるので

来年も「セルフケア」として自分観察を続けていこうと思います




大晦日の今日、サロン近くの鶴岡八幡宮で行われた「大祓」に参加してきました

6月30日の「夏越の祓え」と同じく、1年間の穢れを祓い清める儀式です

「大祓詞」を唱和し、お祓いを受け、お神酒を頂くと気持ちがすっきりしました



a0293118_21574457.jpg

                 お清めに使ったたくさんの紙片が粉雪みたいできれい



今年も大変お世話になりました

本当にありがとうございます!


来年もどうぞよろしくお願い致します


皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください



瑠璃色の庭
http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



# by ruriirononiwa | 2016-12-31 22:05 | 始めと納め | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

最新の記事

かまフル@鎌人いち場
at 2017-05-22 10:58
祝!1周年
at 2017-05-16 14:29
ツバキ文具店@鎌倉
at 2017-05-08 18:18
春のアロマセラピートリートメ..
at 2017-04-25 15:37
春便り~鎌倉編~
at 2017-04-09 14:48

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ