タグ:鎌倉 ( 55 ) タグの人気記事




2014 ハス@鶴岡八幡宮

ここ数年恒例になった鶴岡八幡宮のハスを見に鎌倉駅に集合です


a0293118_20214975.jpg

                           am7:30の小町通り


前夜にカミナリつきの激しい雨が降ったのでハスの上にはたくさんのしずくが残っていました


a0293118_20234295.jpg



a0293118_20241338.jpg

                     今年も池いっぱいにもりもり育っています


a0293118_20271873.jpg

                 池のなかのコイにくぎづけのシラサギなんかもいたり・・・


去年来たとき、池の中央に観賞用の橋を作っていたので楽しみにしていたのですが

通行止めで渡れませんでした★ 残念~


a0293118_20311297.jpg

                         雨にうたれて少しヨレヨレ気味

サイトで開花情報をチェックしていたのですが、ベストタイミングをつかむのはなかなか難しいですね



朝のお散歩のあとは“COBAKABA”でモーニング 体にやさしい朝食を頂きました


a0293118_20354820.jpg

                         目玉焼き定食+ベーコンのセット


人が増えてきたので裏道を歩きながら長谷方面へ

なんとなく海まで来てみると・・・


a0293118_2039485.jpg

                       THE湘南 由比ヶ浜はたくさんのひと!


遅めのランチは由比ヶ浜にある「松原庵(まつばらあん)」のランチコース072.gif

キョンキョン主演の「最後から二番目の恋」のロケにも使われた人気のお店です

休日ということもあり90分ほど待ちました

アイドルタイムなしで営業しているので時間をずらしていくといいかも


a0293118_20443167.jpg

                         7種の盛合せ 目にも舌にも楽しい


a0293118_20452288.jpg

                           手打ちそばに野菜のてんぷら


a0293118_20461030.jpg

                      追加で頼んだ「そば屋のだし巻き玉子」


味は全体的にしっかりめ。天ぷらについていた粒が大きめのお塩がきいて美味でございました


夕方近くになっても海に向かうたくさんの人 梅雨も明け今日は二十四節気の大暑

鎌倉の海がトップシーズンに入りました!
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-07-23 20:58 | 鎌倉散歩♪ | Trackback | Comments(1)

おいしい鎌倉

ドラマの舞台になったり、雑誌で特集されたりと春の鎌倉はちょっとにぎやか

長野からトリートメントを受けに来てくれたKちゃんと一緒に鎌倉の“おいしいもの”探検です♪


まずは古民家をリノベーションした素敵な空間の「そらふね」さん


a0293118_1447693.jpg

                            玄関脇のかんばん


a0293118_14474535.jpg

                       この日は雨 雨は鎌倉に似合います


玄米や旬の野菜を中心にしたマクロビメニュー

今回はスイーツをいただきました


a0293118_14502766.jpg

         バナナのパウンドケーキ 甘さがしっかりあるのにおもくないちょうどいいボリューム


お次は知る人ぞ知る「KIBIYA BAKERY」


a0293118_14531356.jpg

           細い路地の先のエントランス 通り沿いには目印のねこ看板が待ってます


そしてラストは小町通りすぐの秋本で今が旬のしらすを食べました


a0293118_14574066.jpg

                 鎌倉野菜の天ぷらとシラス丼がセットの「鎌倉ずくし」


どんぶりはご飯たっぷりですが、生&釜揚げしらす+温泉玉子のハーモニーでぺろりといけます

天ぷらも具だくさん。お腹をすかせていただくのがベストです034.gif

こちらのお店は混雑時は2時間待ちもあるとか。平日&雨のおかげでラッキーでした


「続・最後から二番目の恋」で鎌倉がニースと姉妹都市だと初めて知りました

去年の夏に行ったところがロケで使われていてそちらもなつかしかったです

やっぱりご縁があるのかな~とうれしくなってます
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-04-24 15:13 | 鎌倉散歩♪ | Trackback | Comments(0)

妙本寺 サクラ便り

雨や強風でサクラの見ごろを逃してしまいそうな気がしていた今年の春

これ以上も以下もないどんぴしゃの満開を見ることができました035.gif

今年からご縁あってお世話になっている鎌倉・妙本寺さんのサクラ便りです


a0293118_173213.jpg

               妙本寺は日蓮宗のお寺 日蓮上人もサクラを愛でているかのよう


a0293118_17423567.jpg

                     冬に氷が張っていた手水舎にはサクラが


a0293118_17403896.jpg

                   たくさんの人がカメラを手に春をうつしていました


a0293118_17444498.jpg

              4月中旬ごろが見ごろの海棠も今年は少し早めに咲いているよう



風もないのにサクラの花が1輪ごとに落ちているのを発見

頭上を見上げればセキレイが忙しそうに(楽しそうに)サクラの花の蜜をすっていました

どうやら人気の株とそうでないものがあるようで木によって賑わいが違っていました

やっぱり「口コミ」??
[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-31 18:00 | 鎌倉散歩♪ | Trackback | Comments(0)

マージョラムのぬくもり

古くからスパイスとして使われてきたマージョラム

同じマージョラムの名をもつ“スパニッシュマージョラム”はタイムの仲間

“ワイルドマージョラム”はオレガノをさします

精油で使われるスイートマージョラムの学名は「Origanum majorana」

Origanumは“山の喜び”という意味

古代ギリシャの人々は幸運のしるしとして新婚夫婦に贈っていたとか

一方で墓地にも手向けられ亡くなった人の魂に平安をもたらすと信じられていました


働きとしては自律神経のバランスを整えストレスによるダメージをサポートしてくれます

過剰な行動(落ち着きがない・衝動的など)を落ち着かせる鎮静作用もあります

筋肉痛や冷えにも使えますのでスポーツ後のアフターケアにローズマリーやジュニパーとの

ブレンドもおすすめです

マージョラムはこころとからだの双方に対する「あたため力」をもった精油なのです056.gif


ただ、長時間使用すると眠気をおこさせることも

車の運転前など集中が必要なときはどうぞご注意くださいね


a0293118_1321117.jpg



http://ruriirononiwa.jimdo.com

[PR]



by ruriirononiwa | 2014-03-03 13:07 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

ティートリーのサポート力

風邪やインフルエンザのトップシーズンとなりました

アロマセラピーはどの精油も「予防」にすぐれた働きをもつと言われていますが

今の季節にぴったりなのがティートリーです

ユーカリと並びオーストラリアの原住民アボリジニア人が古くから治療に使ってきた植物です

第二次世界大戦ではオーストラリア兵が傷の治療用にティートリーを持参したそうです


ティートリーは寒さや乾燥、ストレスで弱まった免疫力を強化し、なおかつ

すぐれた抗菌、抗ウィルス作用で感染予防してくれる実用性の高いものです

からだを強壮しながらこころの沈みを持ち上げてくれる、そんなイメージがあります


イギリスの病院では院内感染を防ぐのにティートリーを使っているところもあるとか

コップに1滴たらしてうがい用にしたり、アロマポットやスプレーでお部屋の空気清浄にもオススメです

安全性の高い精油のひとつではありますが香りは強く、滴数を調整して使うといいでしょう


ラベンダーとティートリーは家庭の救急箱で大活躍する精油なのです034.gif




a0293118_17465441.jpg

[PR]



by ruriirononiwa | 2014-01-26 17:56 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

ジュニパーの浄化力

ヒノキ科のジュニパーはウッディ調の男性的な香り

洋酒のジンの香りづけに使われており お酒好きの方にこのお話をすると

「お~!」とグッドリアクションをいただけます(笑)

森林浴をイメージするなら ジュニパーやパイン、サイプレス、フランキンセンスなどがぴったり


ジュニパーは気のよどみやつまりを流す働きがあるので 「お塩+ジュニパー」のソルトバスは

気分を一新したい時に役立つはず

人混みに酔ってしまった時などもスッキリさせてくれます


また、静脈やリンパの流れを良くすることから老廃物を排出しむくみなどに使えます


ネイティヴ・アメリカンもクレンジング(浄化)に使っていたジュニパーの浄化力はお墨付きなのです049.gif



a0293118_1450163.jpg

[PR]



by ruriirononiwa | 2013-12-27 14:51 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

ベルガモットのエレガンス

“ベルガモットの香りはとてもあかぬけいる”といつも思います

他の柑橘類とは少し違った立ち位置で私たちを魅了する精油です


ベルガモットはレモンとライムの交配種でイタリアのベルガモが原産

紅茶のアールグレイの香りとしてもおなじみです

そのスッキリした甘さとビターな味わいは元祖オーデコロンのレシピにも登場し高い人気を誇っています


鎮静させながら気持ちを引き立てる働きにすぐれているので職場などでの気分転換にぴったり

ストレス性の胃腸のトラブルにも役立ちます


ただベルガモットには光感作を引き起こす“ベルガプテン”の成分が含まれているので

日光に長くあたるときには注意が必要です

最近は このベルガプテンの成分を抜いた「ベルガプテンフリー」のベルガモット精油が販売されているので

心配な方はこちらを選ばれるといいかと思います


ベルガモットの香りをかげば気分は貴婦人??!

いつもより物腰が上品になるかも・・・037.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-11-09 15:57 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

オレンジの輝き

私はオレンジスイートの香りをかぐと 元気なティーンエイジャーの女の子が思い浮かびます

太陽のめぐみをうけて明るくて 甘い

そばにいるとこちらも笑顔になりそう003.gif そんなイメージです

ブレンドで“甘さ”がほしいときは まずオレンジと花の香りを組み合わせてみます


オレンジの働きとしては 寝つきが悪い夜 気分が落ち込み気味なとき 気持ちをほぐしてくれます

また おなかの調子を整える働きがあるので マッサージなどで使うと良いでしょう


ブレンドのポイントとしては 

ゼラニウムやラベンダーをプラスして 丸みのある甘さを

ジュニパーやフランキンセンスとあわせて かたよりのないスッキリした印象に・・・など

比較的クセがないので失敗が少ない香りです



オレンジ油には スイートオレンジ(Citrus aurantium)とビターオレンジ(Citrus sinensis)

がありますが 光感作(ひかりかんさ)※などの点から スイートオレンジが一般的です

室内にこもりぎみの時に ぜひこの“太陽のめぐみ”の香りでリフレッシュしてみて下さい!


※光感作・・・紫外線にあたると肌に赤みやかゆみをひきおこす作用
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-10-19 17:24 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

グレープフルーツの涼やかさ

グレープフルーツやオレンジといった柑橘系の精油はいつも人気者です

トリートメントやセミナーで香りをご紹介するとほとんどの方が“好き”という感想をもたれます

グレープフルーツは“むくみ”や“ダイエット”といった女性の気になる悩みに働きかけてくれるので

香りの好感度と使いやすさをかねそなえた精油のひとつです

香りはフレッシュさにほのかな苦みを含んだすっきりした印象

学名にある“paradisi”は「天国・楽園」という意味

心や体の「飢餓状態」に満足感をあたえてくれると言われています

また “滞ってむくむ” “思いつめて煮詰まる”というとき 軽くして流してくれます

グレープフルーツはフレンドリーな涼やかさをもった精油なのです001.gif



        
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-09-14 12:20 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

バラの魔法

数多くある香りのなかでも「花の女王」といわれるバラの存在はぴかりと光っています

その芳しい香りのみならず その姿 こころや体にたいする働きかけなど

その魅力は語りつくせぬほどのエピソードにあふれています

バラと人類の歴史は古く シンボルとしても登場します

例えば 「ヴィーナスとバラ」 「マリア様とバラ」

女性性と強く結びつき ゆえに女性たちを虜にするのでしょうか

精油の働きも 「気分の沈み 緊張をゆるめる」 
          「ホルモンバランスを整える」 
 
          「アンチエイジングのサポート」

など女性の強い味方になってくれます

香りは合成香料だと甘さが鼻にひっかかり 「ローズは苦手」と思っていらっしゃる方でも

100%ピュアでナチュラルな精油の「甘さだけでなく奥深い香り」には心惹かれるという方は多いです

逆にメジャーな香りだけに「イメージと違う」という感想を持たれる方もいらっしゃいます

そしてバラの精油は高価なことでも有名

花に含まれる香りが微量で 大量の花びらが必要なことや 抽出に手間がかかることがおもな理由です

身もこころもスカスカになってしまった時

この「魔法の1滴」でご自身にご褒美をあげるのはいかがでしょうか072.gif


a0293118_8441232.jpg

                      昔の香水瓶のラベルのカード 華やか♪
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-14 08:51 | うつくしい香り | Trackback | Comments(0)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

最新の記事

春便り~鎌倉編~
at 2017-04-09 14:48
春便り~横浜編~
at 2017-04-03 17:31
ホスピタリティーとサービス
at 2017-03-25 16:23
2017 春分
at 2017-03-20 16:41
鎌倉 十二所果樹園
at 2017-03-14 12:19

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ