タグ:鎌倉 ( 61 ) タグの人気記事




うつくしい香り

日本にアロマセラピーがひろがって20数年。

アロマポットやディフューザーを使って、香りを生活に取り入れるスタイルが定着しつつあります。

もともと、日本人と香りは相性が良く、江戸期までは人々が香りを身近に使っていました。

「匂い」を広辞苑で調べてみると、

①赤などのあざやかな色が美しく映えること(万葉集)
②かおり、香気
③(人柄などの)おもむき、気品(源氏物語)
④そのものが持つ雰囲気、それらしい感じ

など、嗅覚だけにとどまらず、視覚的なものや肌で感じることに対する表現でもあったんですね。

また、日本独特の香りの文化である「香道」には、

「香りを聞く」

という表現があります。

古今東西、神様や仏様への捧げものとして香りが使われてきました。

目には見えないけれど、確かに存在する香りは、大いなる存在とつながる手立てとして

重要な役割をになってきました。

「香りを聞く」とは、見えないものの気配を感じとることなのかもしれません。

日本語って奥が深くて素敵ですね。

そんな感性をフル稼働させて感じる香りについて、今後ご紹介していきたいと思います。


a0293118_2281989.jpg

                      大いなるものが住まわる鎌倉在住

a0293118_2285666.jpg

                 小町通りのお店番。香りとはまったく関係ありません035.gif
[PR]



by ruriirononiwa | 2012-10-05 22:16 | うつくしい香り | Trackback | Comments(2)

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

最新のコメント

先日はいろいろありがとう..
by ruriirononiwa at 18:47
先日はお疲れ様〜! 一..
by S・Y・K at 17:24
しぶちゃん!!! お久..
by ruriirononiwa at 12:23
きょうこさん コメント..
by ruriirononiwa at 18:43
“ヒーリングプラネタリウ..
by ruriirononiwa at 17:19
楽しんできたようで何より..
by miki at 22:30
ありがとうございます!(..
by ruriirononiwa at 20:21
パッケージもすごくかわい..
by piskey at 14:12
ハスは早朝に花が咲くと言..
by ruriirononiwa at 18:27
フランスはペット天国。お..
by ruriirononiwa at 18:24

画像一覧

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ