パフューム ある人殺しの物語

a0293118_1139731.jpg
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を元に映画化

稀有な嗅覚を持った主人公が匂いにとりつかれていく狂気を描いたサスペンス作品

とにかく ガツン!ときます



香りが本能を刺激することを 映像と描写で最大限に表現しています

主人公が生まれた劣悪な環境 18世紀パリの不穏な空気 そして花々に包まれたグラースの街

生理的に落ち着かないような おぞましいのに目が離せないような・・・

少なくとも「コーヒーを飲みながらほっこり気分」ではないことは確か(笑)


それらの核となっているのは 天才的な嗅覚をもって生まれ落ちた主人公の生命力

嗅覚が本能と強く結びついているという本質が 有無を言わせぬ迫力でせまってきます

「映像で匂いを語る」というパラドックスをかかえながら ここまで伝えることができるんですね


精油を抽出する水蒸気蒸留法や冷浸法(アンフルラージュ)もちゃんとでてきます

まあ、その素材が問題なのですが・・・008.gif


出演は ダスティン・ホフマンやアラン・リックマンなど豪華 おとなの文芸大作です

好き嫌いはおおいに分かれるところですが 

香りや嗅覚を真正面からあつかった数少ない作品ですので

アロマセラピーを学んだことがある方などには また一味違った印象かと思います

みんなで楽しめるエンターテーメントではないので 観るときの環境にはくれぐれもご注意を(笑)
[PR]



by ruriirononiwa | 2013-08-10 12:29 | 5senses journey

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

最新の記事

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ