2018年 04月 03日 ( 2 )




間に合った!春のお茶会レポート

いよいよ桜吹雪が舞いはじめ、お花見も終盤となってまいりました

一昨日鎌倉に強風が吹き、サロンから見える桜もはらりはらりと散っていて

「どうかお茶会までもう少し待ってください」と

一日中ソワソワと窓をのぞいて過ごしました

その熱い願いが届いたのか(笑)昨日、無事に桜と一緒にみなさまを

お迎えすることができました179.png



a0293118_16095540.jpg


ティーインストラクターの伊藤直子さんの紅茶とお菓子で「おいしい♪」

マッサージセラピストのミキさんのトリートメントで「きもちいい♪」

そしてアロマで「いい香り~♪」

味覚・触覚・嗅覚とそろったところに桜をめでる「視覚」と

うららかになく鳥たちの声が時々加わり五感を制覇なのです!!


一日中笑い声のたえない、とても楽しくて、感謝の一日となりました

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました


5月もイベント企画進行中ですので、どうぞお楽しみに~102.png



瑠璃色の庭http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



by ruriirononiwa | 2018-04-03 16:29 | イベント

勇気の使いどころ

エッセイが読みたくなって、アンテナをはっていたら出会った1冊


a0293118_17535287.jpg


普段読むのは断然フィクション派なのですが、時々リアルな人生模様を文字でおいたくなります

考えてみれば、エッセイで手元にあるのは、女性の海外滞在記ばかり(それもなぜかイタリアものが多い!)

異国で出会う人々や街の空気をページごとに感じるのが好きです


今回の「ジーノの家」は、最近読んだ本の中でもピカイチのおもしろさでした177.png

まるで短編小説やショートムービーをみているような珠玉の作品が10編も!

先日の「スパイスココア」もそうですが、「これ、私の好きなヤツかも・・・?!」と直感で選び

期待以上のものだったときのテンションは、それはもう大変なことに(笑)

「わたしやるよね?」とひとりご満悦状態です


内容についてはネタバレになるので(本当はいろいろ言いたいけれど)触れませんが

ひとつ言えるのは、作者の内田洋子さんの大胆不敵さと懐の深さが際立っているということ

わたしだったら尻込みしてしまう状況でも、「それもありだよね」とあっさり難儀な方を選んでいるのです

常識もルールも通用しない中に素直に身をゆだね

「問題の数だけ打ちのめされたが、起き上がってみると

その数と同じ分の得難い知人と経験が手元に残った」

そして、「それらが増えていくのが楽しみになった」と


失敗やムダをどれだけしないか、なくすかにビクビクしてしまいがちな日本社会

どうせふりしぼって使う勇気なら「おもろいほうに100点!!」と選べる潔さに憧れます

そして、思ったような結果じゃなくても「経験が増えた、成長できた」と笑い飛ばせる明るさも


世界には本当にいろいろな人生があふれてるのです



瑠璃色の庭http://www.ruriirononiwa.net
[PR]



by ruriirononiwa | 2018-04-03 09:00 | 言の葉の調べ

 「丁寧に暮らす」           アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

最新の記事

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ