アロマでリップケア

朝晩の冷え込みがぐっときびしくなってきました

暖房器具やダウンなどの冬物も登場し始め

いよいよ寒い季節到来ですね


この時期、大活躍するのが好きな精油で作る「アロマリップクリーム」




a0293118_11421150.jpg


ホホバオイルとアルガンオイル、ミツロウに精油をくわえて作ります

スティックタイプのリップクリームと丸缶ケース入りのリップバーム

乾燥からくちびるを守り、しっとり保湿

もちろんほんわかといい香りです


精油を取り入れることを覚えると、日常使いのものにいろいろ試せますよ

例えば、市販の無香料クリームに混ぜればオリジナルクリームに!

ホホバオイルやアルガンオイルはフェイスケア用の美容液にもなります♪

手順はいたって簡単

精油を入れて混ぜるだけ!!

使い切るごとに香りを変えて自分好みに作れるのが最大の魅力です

毎日使うのが楽しくて気分もあがるのです110.png


精油の量の目安は、市販の無香料クリームの場合は80gに4~5滴

フェイス用のホホバオイル、アルガンオイルの場合は

10mlに1~2滴で十分です

精油がかたよらないように、充分混ぜて使ってみてくださいね


北欧では寒くて厳しい冬を心地良く過ごすために

お部屋を明るいデザインのテキスタイルやインテリアで飾ったとか

香りもまたしかり

精油で植物を身近に感じ、心もからだもあたたかくして過ごしましょう♪




瑠璃色の庭



# by ruriirononiwa | 2018-11-26 09:00 | アロマクラフト

香りを表現する

香りを伝えるときよく使うのは「甘い」「すっきりした」「シャープな」「深い」などなど

でも、よく考えるとすべて抽象的ですし、そもそも「甘い」の基準は人それぞれ

バニラのような甘さ、お花の甘さ、果物の甘さetc

同じ言葉からイメージするものはひとりひとり違います


また、「ローズの香り」と具体的になっても

世の中にはたくさんの種類の「ローズの香り」と言われるものが存在していて

精油のローズは「なんか違う」と言われてしまいがち105.png


例えばワインの風味を表現するのに比喩や例えが多く使われ(干し草とか濡れた仔犬とか)

まるでポエム!のように聞こえますが

「良い香り」だけでは伝わらないことを、「どのように」を具体的にすることで

より正確にニュアンスを伝えようとする結果なのだと思います


そんな香りがもつニュアンスやキャラクターを使って

逆に、特定の人物や場所、風景のイメージを香りで表現することも可能です

以前参加した香水講座では、細かく設定を決めてフレグランスストーリーを作りました

そしてできたのが「革命前夜のマリーアントワネット」の香り106.png

みなさんはこのタイトルを聞いてどんな香りをイメージされますか??


アロマセラピーはセルフケアにはもちろん、

クリエイティブな表現ツールとしても大活躍なのです♪



a0293118_17371023.jpg
      マリーアントワネットと言えば、やはりローズでしょう!




瑠璃色の庭



# by ruriirononiwa | 2018-11-22 09:00 | うつくしい香り

アロマセラピーがもたらしてくれたもの

私がアロマセラピーと出会ってかれこれ20年以上たちます

90年代後半のその時代、アロマに関する情報は少なく

店頭に精油が普通に置いてあるにはまだまだの環境だったので

知ったきっかけの最初は本屋さんにあったアロマに関する本でした




a0293118_18490443.jpg
            記念すべきアロマ本1号!1994年発行




なぜこの本に魅かれたのかは思い出せないのですが

当時の私は仕事でかなりストレスフルな状態だったのは間違いありません

まだ知らぬ世界に非日常を感じ、手に取ったような気がします


あれから人生の紆余曲折があり、アロマセラピーは私の一部となりました

香りで心身を助けられたことはもちろん大きな恩恵ではあるのですが

アロマセラピーを含むホリスティックな考え方を知り

仕事を通じてたくさんの方々と出会い

社会での居場所を作るきっかけをくれたのがアロマセラピーでした

アロマセラピーと出会っていなかったら、今とはまったく違う人生になっていたと思います



意識が変わると 行動が変わる

行動が変わると 習慣が変わる

習慣が変わると 性格が変わる

性格が変わると 運命が変わる



昔偶然目にした貼り紙の言葉が思い出されます

いろいろな感謝の気持ちを込めて、アロマセラピーを続けていきたいと思います




瑠璃色の庭



# by ruriirononiwa | 2018-11-19 09:00 | うつくしい香り

最近気がついたこと

先日何気なく見ていた「鉄道愛」を熱く語る人々の番組

私はまったく「鉄オタ」の世界とは無縁の者ですし112.png

話してる情報は「へえ~」とはなるものの

一晩寝たらたぶん忘れてしまう関心度(スミマセン!)

それでも、1時間近くを楽しんで見終わりました

そこで、ふと思ったのが、「私、何がおもしろかったんだろう??」


少なくとも、情報に興味があったわけではないし、

出ているタレントさんのファンでもない

考えてみると、こういった「何かに熱中している人」や

「長年何かを続けている人」の話を聞くのが好きで

必然的にNHK率が高くなっております(笑)

そして、最近気がつきました

「大好き」を語るのを聞くのが好きなんだと177.png

「ハマっているもの」「大好きなもの」を語るウンチクから

あふれ出る愛情がたまらないんですね(笑)

ただただ、「それが好き」というときには

不思議と、知識をひけらかしたり、自慢したりというニュアンスなく

ストレートに熱量が聞く側に伝わるような気がします

だから、興味がないネタでも聞き入っちゃうのでしょう

そういうわけで、アメトーークの「○○芸人」もよく見ていたりします106.png




a0293118_17423975.jpg


瑠璃色の庭



# by ruriirononiwa | 2018-11-15 09:00 | 瑠璃色の庭

アロマセラピートリートメントからうまれるもの

瑠璃色の庭でおこなっているアロマセラピートリートメントは

香りとトリートメントで心身の緊張をゆるめ、疲れを流し、

明日へのエネルギーチャージになればとの思いを込めておこなっております


まずは、お疲れの具合や気になる部分などをじっくりヒアリング

約30種類の精油のなかから、お客様の「その時」にフォーカスした精油を4~5本チョイス

なので、コンディションによって使用する香りは毎回違ってきます


「触れること」の意味を語るときにしばしば言われるのが、

“皮膚に触れることは脳に触れること”

という言葉

発生学的に、脳と皮膚は同じ胚から形成されるので

皮膚に触れることは脳をいたわることに通ずるという意味です

ちょっと唐突な気もしますが109.png

実際、タッチの強弱やリズムです~っと意識が遠くなっていく経験をされた方も

きっと多いはず

そんなときは、「脳が感じているからなのかな?」と思ったりします


そして、もうひとつ不思議なことに

トリートメントを受けている側だけでなく、施術側も、一定のリズムで集中していると

時間がぎゅっと凝縮したような、それでいてスッキリするような感覚を得るときがあります

トリートメントのことを「動的な瞑想」と表現しているのを見たことがありますが

経験的に「なるほど~」と思い当たります


直接触れるという、普段とは違う距離感からうまれる

奥深い時間であります





a0293118_17101145.jpg



瑠璃色の庭




# by ruriirononiwa | 2018-11-12 09:00 | 瑠璃色の庭

 「丁寧に暮らす」 アロマセラピストの日々の宝物探し
by Takako Honda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブログパーツ

画像一覧

最新の記事

本年もどうぞよろしくお願いい..
at 2019-01-08 17:00
2018年納め
at 2018-12-27 09:00
お江戸探索@印刷博物館
at 2018-12-24 09:00
預言カフェ
at 2018-12-20 09:00
新プロジェクト始動!
at 2018-12-17 09:00

ブログジャンル

ファン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ